8月クラブレース

スタート


8月18日(日)10:00-12:00
参加者:渡辺クルーとのダブルハンド
コース:湾内
順位:参加11艇着順9位、修正7位
風向・風速:南 微風~順風、晴天

毎年8月はうだるような暑さです。土曜日の練習ではアサマさんもやっていたので走り比べをしたかったのですが、荒天準備の復旧、艤装等で既に体力を消耗しており、少し並走するだけで切り上げました。幸い夜は涼しく、毎年寝苦しい夜なのですが、いたって快適で夜明けごろには少し寒さを感じるくらいでした。

本日は朝から微風でしたが、スタート直後から順風程度に上がってきました。スタートはまずまずで、アウター方向から出られたのはよかったのですが、スタボード艇とミートする時に落とすまでのスペースがなかったため、2回ともタックを余儀なくされました。このため他艇のブランケに入ることになり順位を落とす結果になってしまい痛恨の極みです。
1回目の赤ブイ回航後は先行艇は誰もスピンを上げておらず、アビームがきついと判断したので、我艇もジブのみで帆走しました。アズはトラブりつつも結局上げ切って艇速がついたため抜かれてしまいました。途中大きなミスはなかったのですが、結局着順9位、修正7位という結果に終わってしまいました。

今回の教訓は、ミートした時の処置とジェネカ―アップの判断、及びジェネカ―でのジャイブ研究は継続課題です。来月は渡辺クルーは所用で出場できないため、久々のシングルハンドでの参戦となります。しっかり準備して上位入賞を目指します。


2レグ

最終レグ

成績


7月クラブレース

7月21日(日)10:00-12:30
参加者:渡辺クルーとのダブルハンド
コース:湾内
順位:参加11艇着順4位、修正4位
風向・風速:南 微風~順風、曇り

土曜日の練習は、船底掃除及び修理してもらったジブファーラーの確認を目的に行いました。先月のようなジブファーラーのトラブルは認められず、問題ありませんでした。この一か月間の大雨のため、ビルジが結構たまっており、これを始末するのに時間がかかり、マスト部の雨水対策の修理が必要となります。

日曜日は朝から曇りで雨が降り出しそうです。風は微風で、通常通りジェネカ―も艤装をして出港しました。スタートは、まずまずのスタートで、上一番から出られ、下艇を押さえる好ポジションで途中まで結構いい感じでしたが、1レグの中盤で我艇は左へ、アサマは右に行き、次のミートで前に行かれてしまいました。風が振れたのが原因ですが、この差は後も詰まりませんでした。
全般を通じ渡辺クルーの習熟度が高まっているおかげでミスはほとんどありませんでしたが、1レグのコース取りに加え、最初の赤ブイ回航直後にジャイブをしたくないがため定置網を過ぎるまでジェネカ―をあげなかったことが今回の失敗です。これでアサマとの差はさらに広がる結果となりました。ダブルハンドでのジェネカ―のジャイブは、やってみたらうまく行き、今回で要領をつかんだため、次回更にブラッシュアップする所存です。スピンと違い、風が後ろに回ると途端に展張できなくなるため、湾内レースで自在に使いこなすにはまだ修練が必要です。
結局11艇中着順4位、修正4位で先月と同じ結果になりました。
今回の教訓は、ジェネカ―の上げるタイミングと1レグ目のコース選定なので、来月は抜かりなく準備をして臨み、上位入賞を目指します。


スタート

成績


2月クラブレース

スタート


2月17日(日)10:00-12:00
参加者:三島クルー、片峯クルー
コース:湾内
順位:参加11艇中着順6位、修正9位
風向・風速:北西~北、無風~強風、晴れ

今月は渡辺クルーが試験のためお休み、三島・片峯クルーは二人とも初心者なので、参加することを目的にレースに臨みました。それでも土曜日は1時間30分ほど三島クルーと一緒にタック練習をし、少しだけ習熟してもらいました。
レース当日8時30分には片峯クルーも合流し、出港しました。スタート30分前から練習を開始しましたが、風が上がってきて厳しいコンデションです。何とかスタートは第一線で切れ、赤ブイまでは艇団が右に行きましたが、我艇は左海面に行き正解でした。ブローが何か所かあり、右の艇団を離すことができました。ツブリコまでは後続艇団と結構差がありましたが、徐々に追い上げられてきて、2度目の赤ブイ回航前に決定的なミスをしました。風が落ちてきたので艇速重視で上り気味に走らせたところ、ラムラインを行ったスサノオはじめ数艇に抜かれてしまいました。後でわかりましたが、そこにはブローがあり、上手く風に乗っていたとのことでした。最終レグの上りで何とか追いかけるべく努力しましたが、3艇に先を越され結局着順は6位でした。昨年優勝と言うこともあり3%のハンディーがつくため、修正は9位となり、まあ想定内の成績でしたが、あのミスだけは悔やまれます。
今後は先行していたら、とにかく後続艇を押さえる戦略が不可欠であり、以後気を付ける所存です。
来月はエメラルドカップ、ジェネカ―をマスターし上位入賞を目指します。


失敗した赤ブイ回航

成績


2019年1月レース

赤ブイ


1月20日(日)10:00-13:00
参加者:渡辺クルーとのダブルハンド
コース:湾内
順位:参加12艇中着順4位、修正7位
風向・風速:北西~北、無風~中風、晴れ・曇り

我艇の課題はジェネカ―のマスターに尽きるため、土曜日は微風なので十分な練習をするつもりが、修理に出していたことを失念しており断念せざるを得ませんでした。フリーで負けることが予想されるため、ポールレスでスピンセールをはる練習だけを行いました。

日曜日はマリーナ内は無風でしたが、レース海面は徐々に風速が上がってきており、ダブルハンドではきついくらいです。まずまずのスタートでしたが、コース取りが悪かったせいかウェザーマークは、4-5番手でした。フリーになって迷いましたが、そのままスピン無しで行くことに決めたため、何艇かに抜かれる羽目になりました。
気を取り直して次の上りで頑張り、ツブリコ直前のカームで4番手になり、何とかそのままゴールできました。途中スピンを上げましたが、やはりクオーターが限界ですぐに降ろしました。しかし練習の成果は発揮されたため、意義はありました。

翌月は渡辺クルーは試験のため休場であるため、ジェネカ―の特訓は3月に持ち越しです。今年の課題はジェネカ―のマスターに尽きるため、目標が達成できるように練習を積み上げます。


ツブリコ回航後

成績


12月クリスマスカップ

12月16日(日)10:00-12:30
参加者:渡辺クルー、片峯さん、水越さん
コース:クリスマスカップ
順位:参加14艇、ノーレース
風向・風速:無風~微風、晴れ

本日のレースは水越さんも参加いただき、またこれからヨットを始める片峯さんも参加してくれました。前日の土曜日は強風で、30分ほどタック練習をしました。
本日は快晴で無風に近い状態で、スタートは近頃にないベストスタート、ウェザーまではトップでしたが、磔が浦沖でコースを右寄りに取ったため、左側の船に抜かれてしまいました。最新兵器のジェネカ―も使用しましたが決め手にはならず、11:30過ぎに無風のためノーレースとなりました。

パーティーでは年間成績が発表され、我艇は初めて総合優勝をとることができました。クラブレースに参加して7年目にしてようやく取れたのですが、来年もまた新しいメンバーで上位入賞を目指す所存です。


総合優勝記念撮影