8月クラブレース

スタート直後

8月クラブレース:8月21日(日)10:00-12:00
参加者:私の他に大北、渡辺クルーの3名
コース:湾内
順位:7艇中着順3位、修正1位
風向・風速:北東~東、微風~順風(スピンをあげない珍しいコンディション)

7月はひと人ヒトヨットレースのため欠場で、2か月ぶりの出場だったので、前日の土曜日は暑い最中にもかかわらず1時間強練習をしました。
それで臨んだ本番ですが、台風の影響もあってか東の風でした。スタートは第1線とはいかないまでも、まずまずのスタートで、新艇のアサマに加え、イエローマジック、オアシス等の常連が先行していました。

1回目の赤ブイを回航し、ツブリコに行くまでの間に、タックをせずに行けるかどうかが問題でしたが、運よく途中で風速が上がり、少し東の方へ振れたため、そのまま行くことができ、結果アサマをここで抜くことができました。

以後アサマがコードゼロをあげて肉薄するも何とか逃げ切り、結果着順3位、修正では久しぶりに1位になることができました。総括しますと、今回は、風が常にアビームからのぼりの間で目まぐるしく変わる特殊な状況で、結果、風向の変化から言ってジブのみでの帆走が正解でした。

アフターパーティーでは恒例の流しそうめんが行われ、両クルーも満足そうでした。来月は大北クルーが出張のため、苦戦が強いられそうですが、前日に渡辺クルーと徹底的に練習をして臨む所存です。


赤ブイ回航


肉薄するアサマ


流しそうめん


成績表


6月エメラルドカップ

スタート直後


6月クラブレース19時:6月20日(日)08:00-14:00
参加者:私の他に大北、渡辺クルーの3名
コース:エメラルドカップフルコース
順位:8艇中着順4位、修正3位(うち2艇はDNF)
風向・風速:北西~南東、局所的に無風~最大15kt

久しぶりの投稿であり、レース参加となりました。あろうことか4月は私の勘違いでレース開催日を間違っていたため欠場で、5月はサミットの厳戒態勢のためレース自体がありませんでした。従って3月以来のレースですが、5月には会社行事のマリンデーの際に短時間ですが練習をしました。しかし4月欠場は大きく、それを挽回すべく今回は18日土曜日に2時間程度ですが練習をして臨みました。

今回は3月と同様のエメラルドカップフルコースで、スタート時は北西の微風でした。スタート直後しばらく行ったところで、アズ、霞、イエローマジックは沖出しし、その他我艇を含む艇団は貴紙よりを進みましたが、これが分水嶺でした。結局沖出した船には追いつけず、着順は4位と言う結果に終わりました。途中ルナリッサに抜かれたのですが、何かのトラブルでカツオビラシ回航後に抜くことができました。浜島のブイ回航後しばらくして雨が降ってきて、その中を最後スピン帆走でゴールしましたが、下半身びしょ濡れでした。最終的に8艇中2艇DNF、従って6艇中着順4位、修正3位の結果に終わりました。

成績発表はかなり時間がずれ込むことから、わが艇は失礼させていただきましたが、濡れたセールの後始末を確実にして8月のレースに臨みます。なお7月は蒲郡でのイベントに全社で参加するため欠場です。


1レグ目のフリー

岸寄りに進んだ艇団


3月エメラルドカップ

カツオノビラシ回航時


浜島ブイ回航時

ゴール直前

3月クラブレース
日時:3月20日(日)08:00-12:00
参加者:私の他に大北、渡辺クルーの3名
コース:エメラルドカップフルコース
順位:8艇中着順2位、修正3位
風向・風速:北西~北東、局所的に無風、常に20-35ktの強風

前日から気圧配置から強風の予報で、案の定スタート前からブローチングする強風でした。カツオノビラシまでブローチングしながら走り、風速35ktを記録し、また艇速も一時的に9ktを超えました。カツオノビラシ回航後2位をキープしましたが、浜島の緑ブイ回航後のラルで霞に抜かれましたが、何とか湾内で抜き返せて着順は2位、ダブルハンドの同型邸のアズに及ばず修正3位となりました。体力的にきついレースで、やはり体力増強が課題となりました。


2月クラブレース

スタート直後


2月クラブレース
日時:2月21日(日)10:00-12:00
参加者:私の他に大北、渡辺クルーの3名
コース:湾内
順位:8艇中着順2位、修正2位
風向・風速:北西、無風から強風

1月のレースは、私が風邪をひいたため欠場でした。過去に前例がないことで、体調不良での欠場は今後厳に戒めなければならないと反省しています。

本日は西高東低の冬型の気圧、予報でも強風ですが、マリーナ到着後改めて強い風です。スピンは上げない、艤装もしない、強風仕様にセッティングをして出港しました。
ブローでは時折30ktを超えるほどあったので、山の木陰に入り体力温存に努め、9時35分から行動開始しました。メインは2ポイントリーフ、ジブも20%ほど巻き取りスタート、まあまあのスタートでしたが、ウェザーマークを回るころには3位になり、何とかアズを抜き前にはオアシスだけと言う状況です。
時折強いブローが入り、艇足も8ktをマークするほどです。赤ブイを2位回航後はずっと2位をキープ、オアシスには追いつけません。何とかそのままゴールし、着順、修正共に2位でした。
ツブリコあたりでは無風に近い状況から30kt近くのブローまでかなり厳しいレースでしたが、渡辺クルーもパーティー時のコメントで楽しめたと言ってました。
来月はエメラルドカップ、年末に船底塗装した効果を十分発揮できるように頑張りたいと思います。

なお、写真の写りが悪いのは、指紋が付いていたからであとから気付きました。悪しからず。



ウェザー回航後

ゴール直前

成績表


12月クリスマスカップ

スタート直後


12月クリスマスカップ
日時:12月20日(日)10:00-13:30
参加者:石川、大北、渡辺、村岡クルーのフルメンバー
コース:湾内1週
順位:9艇中着順4位、修正2位
風向・風速:北西~南、無風から軽風

今回はフルメンバーでのクリスマスカップです。通常より短めのコースで、早く終わると思いきや、途中で無風になり、結構時間がかかりました。
スタートは、まあまあのスタート、ウェザーマークは3番手で回航し、その後スピンアップ。
オアシスについていくも、途中で振り切られ、赤ブイ回航、その後カームに捕まる。
ツブリコ回航前に南に風が変わり、スピンアップ、風も軽風程度に出てきて快調に走り出します。オアシスをいったん抜くも最後ゴール前に抜かれ、着順は4位、修正で2位でした。

今年は総合3位と言うことで、景品として船底塗料1本頂きましたが、あまりに高い買い物です。2回の欠場で、成績もパッとしないにもかかわらず3位であったため、来年は1%のハンディーが加算され、不利になってしまいます。新入社員女性クルー2名いるため、実質は相殺されるのですが、何とかこの条件で上位入賞とファーストホームを1回目指して頑張ります。


オアシスとデットヒート

レース結果